2001 Review

  1. Home
  2. Achievement
  3. Review
  4. 2001

実用化が進む鉛フリー実装技術と材料選定,

菅沼 克昭,
RCJ会報, Vol. 27, No. 5 (2001) p. 8-17

鉛フリーはんだ開発現状と課題,

菅沼 克昭,
エレクトロニクス実装技術2001特集号, (2001) pp. 68-74

鉛フリーはんだの開発現状と課題,

菅沼 克昭,
電子材料, 5月号別冊 (2001) pp. 46-52

環境調和型実装技術-鉛フリーはんだ付け-,

菅沼 克昭,
応用物理, Vol. 70, No. 7 (2001) pp. 856-857

鉛フリーはんだ実装技術の現在,

菅沼 克昭,
機械の研究, Vol. 53, No. 7 (2001) pp. 732-742

鉛フリーを語る~EU混迷するも流れは変わらず鉛フリーは企業戦略の一つ,

菅沼 克昭,
Electric Journal(電子ジャーナル), No. 88 (2001) p. 43

鉛フリーはんだ付け技術の現状と課題,

菅沼 克昭,
電子技術別冊「表面実装マガジン」, (2001) pp. 12-19

高分解能電子顕微鏡による原子直視とATOMATERIAL PROJECT,

奥 健夫,
Boundary, Vol. 17, No. 6 (2001) pp. 22-33

-未知のオングストローム空間-新規BN/C系フラーレンケージ物質の原子配列と元素内包,

奥 健夫,久野 昌樹,成田 一人,菅沼 克昭,
Boundary, Vol. 17, No. 7 (2001) pp. 12-25

ナノカプセルで次世代コンピューター,

北原 秀彦,奥 健夫,菅沼 克昭,
Boundary, Vol. 17, No. 7 (2001) pp. 26-29

鉛フリーはんだ付け技術の現状と課題,

菅沼 克昭,
電子技術別冊「表面実装マガジン」, 12月 (2001) pp. 12-19

鉛フリーはんだ付け技術(単著),

菅沼 克昭,
Kブックシリーズ,工業調査会, (2001)

ナノ構造解析-高分解能電子顕微鏡で見る原子の世界,

奥 健夫,
三恵社, (2001)

Atomic structure analysis of advanced ceramic materials by high-resolution electron microscopy,

Takeo Oku,
Recent Research Developments in Materials Science 2 (Edited by S. G. Pandalai, Research Signpost), (2001) pp. 115-134

Joining aluminum directly on to aluminum nitride ceramics by a continuous-casting-bonding method,

X. S. Ning, W. X. Pan, H. Zhou, and K. Suganuma,
Mechanics and material engineering for science and experiments, edited by Yichun Zhou, Yuanxian Gu and Zheng Li, Science press new york Ltd., (2001) p. 238

To top