2003 Review

  1. Home
  2. Achievement
  3. Review
  4. 2003

鉛フリーはんだ付け技術を中心とした環境対応実装技術の動向,

菅沼 克昭,
表面実装マガジン(電子技術), 1月号 (2003) p. 2-9

鉛フリー実装技術の現状と展望,

菅沼 克昭,
RCJ会報, Vol.29, No.4 (2003) p. 2-11

欧州の環境規制と世界の実用化に向けた鉛フリーはんだの技術動向,

菅沼 克昭,
電子材料「実装技術ガイドブック2003年」, 5 月号別冊 (2003) p. 2-10

鉛フリー化とハロゲンフリー化の基礎知識と最新研究開発動向,

菅沼 克昭,
電子技術6月号別冊「2003年版プリント配線板のすべて」, (2003) pp. 16-21

鉛フリーはんだ実用をめぐる欧州規制と技術の現状,

菅沼 克昭,
金属, Vol. 73 (2003) pp. 40-51

鉛フリー化から先進実装へ進化する接着剤技術,

菅沼 克昭,
日立化成テクニカルレポート, No. 41 (2003) p. 5-6

低温鉛フリーはんだの位置づけと市場意識,

菅沼 克昭,
エレクトロニクス実装学会誌, Vol. 6, No. 5 (2003) pp. 369-374

インクジェット・プリンターが先端工場に,

菅沼 克昭,
じっきょう理科資料, No. 54 (2003) p. 8-13

Current status of lead-free soldering,

K. Suganuma,
SMT China, Nov/Dec (2003) pp. 42-49

酸化物の世界-原子の微妙なゆらぎ-Ag2SnO3の高分解能電子顕微鏡像,

奥 健夫,
現代化学, No. 382 (2003) pp. 52-53

BNとダイヤモンドの世界-五点星の輝き-多重双晶粒子の電子顕微鏡像,

奥 健夫,平賀 賢二,
現代化学, No. 383 (2003) pp. 52-53

カーボンの世界-玉ねぎができた-カーボンオニオンの電子顕微鏡像,

奥 健夫,成田 一人,
現代化学, No. 384 (2003) pp. 52-53

自己組織配列の世界-美しい調和とは?Auナノ粒子とゼオライトの電子顕微鏡像,

奥 健夫,
現代化学, No. 385 (2003) pp. 32-33

Modulated structure of the composite crystal [Ca2CoO3]0.62CoO2,

Y. Miyazaki, M. Onoda, T. Oku, Y. Ishii, Y. Morii and T. Kajitani,
JAERI-Review, (2003) pp. 66-67

鉛フリーはんだのぬれ性と界面組織,

菅沼 克昭,
高詳細スクリーン印刷における印刷条件最適化とトラブル対策,技術情報協, (2003) pp. 39-52

鉛フリーはんだ実装技術-基礎からリフトオフ対策まで-,

菅沼 克昭,
コロナ社, (2003) pp. 1-19, 22-41, 193-205

Research and Development in Japan,

K. Suganuma,
Handbook of Lead (Pb)-Free Technology for Microelectronic Assemblies, (2003)

図解エコマテリアルのすべて,

菅沼 克昭,
環境材料研究会編,工業調査会, (2003) pp. 54-57

ここまできた導電性接着剤技術,

菅沼 克昭,
工業調査会, (2003)

Atomic Structure Analysis of Advanced Materials by High-Resolution Electron Microscopy,

T. Oku,
Science Technology and Education of Microscopy: an Overview FORMATEX, Edited by A. Mendez-Vilas, (2003) pp. 224-234. ISBN 84-607-6698-5

To top